迷った結果、新築注文住宅の家にして良かった

生涯に一度の高い買い物であろう、マイホームの事は誰しもが慎重になると思います。当然ながら私もマイホームの事では散々、家族でマイホーム談義を交しました。

よって、新築注文住宅の家を建てることを選んだのですが、新築注文住宅の家にして、改めて良かったと思える点を挙げてみたいと思います。

まず、第一に家の事に関しては全てが自分好みに自由デザインできる点です。これは、中古物件や建て売りの住宅では実現できないことです。

私は窓に関しては、明り取りをつくりたいと考えていましたが、新築注文住宅であれば、理想的な明り取りの窓もつけてもらう事ができました。

窓がとこにあるかで、家の中に太陽の陽や月の光の入り方が全く異なるので、とても重要な点でした。

次に、床の素材や壁の素材も海外旅行で見て気に入った素材にして欲しかったので、その事も叶いました。

注文住宅だからこそ、私の全ての条件が満たされたので、大変に好みの気に入った家を建てることが出来たと思います。